ミニコラム


ほんとうにみんなすごい



パンダを見るには早い方にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。あんまり感想を書くのが偉そうに見えてたら嫌で書かないのですが、このライブは続けていきたいと思っているのと、今回出ていただいた方々とたくさん入っていただいたお客さんが本当に素晴らしい空間を作り出してくださったので、拙い文章ですが少しだけお付き合いください。ライブに来れなかった方にも伝わるようにかければいいなと思うので、まぁちょっと読んでみてください。つまんなかったらROUND1に行ってください。失敗がないのであそこは。

1 おせんべいビスケット 我々はりねずみのパジャマが大学お笑いに混ぜてもらうきっかけをくれた二第巨頭のうちの一人の川田さん(もう一人は轡田さんですありがとうございます)の三人組ユニット。フルーツがもらえる公演という教室公演を合同で開催してもらった時の打ち上げの席で、「長いコントをやりたい」と言っていたことがきっかけで声をかけさせていただきました。川田さんが作るコントはセオリーを踏襲した上でそれをちゃんと壊す新しさと、そもそもの人が持っている魅力を最大限引き出す人間力が両方活きているので長かろうが短かろうが大好きなのですが、今回の40分を見て、何種類パターン持ってんだよと思いました。簡単に言うと、同じシーン、同じ状況を、観客に違う視点でもう一度見せるという構成で、もうお客さんにも本当なら頭がいいのがバレてしまう構造なのですが、おせんべいビスケットはそれを感じさせない人間の強さがあると毎回思います。 僕はお恥ずかしながらいまだにラーメンズに憧れているので、頭がいいコントは大好きですが、あまり頭がいいのがバレてしまうようなネタは、かなりブランディングされてからじゃないと厳しいのかなとも思います。 おせんべいビスケットのお三方は、バカバカしさを全面に出すことが本当に上手なので、構成でいくら凝ったことをやろうが、すごく入りやすい入り口を特に大坂さんが設けてくれるので、とても楽しく見ることができます。その両脇を川田さんと野村さんが固めているし、個人の攻撃力も高いすごい三人組だと思います。川田さんは他の二人の引き出し方はもちろん、僕が見た中で一番自分の使い方が上手い人だと思います。本当にすごい。野村さんは多分めちゃくちゃ演技うまいと思います。あと感覚もきっといいんだろうなと見るたびに思います。舞台上に静かに存在するのが上手なのは、お笑いをやっている人の中にはあまりいない才能だと思うのでめちゃくちゃ羨ましいです。 構成力とか演技のうまさをつつみかくすバカバカしさの二刀流のユニットなので、ほんとおせんべいビスケットって感じだなぁと思います。僕が名前をつけさせてもらうとしても、ちょうどおせんべいビスケットだったと思います。ほんとに。

2 はりねずみのパジャマ  楽しかったです。つばきファクトリーの今夜だけ浮かれたかったとてもいい曲なので聴いてください。

3リンドバーグ  打ち合わせでリンドバーグがトリだったらめちゃくちゃかっこいいと思いますって言ったらほんとにトリになったし、ほんとにめちゃくちゃかっこよかったです。ネタは元々見たことがあって、本当に出てくれただけで相当嬉しかったんですが、二人とも本当に大好きです。器用な二人だからできる細かい部分の表現が膨らむ設定と展開を完璧に用意してるので、5年くらいかけてネタつくってんじゃないかと思っちゃいます。みんなが面白いと思ってるけどネタにしようと思ってない細かい仕草や行動(おおまかに言ってしまえばあるあるなのかもしれませんが)を舛谷さんも中山さんもお客さんにギリ伝わるためにすこしだけ誇張して放出するセンスがほんとうに羨ましい。爆破スイッチのネタは動画で本当に100回は見てるし、気をつけないと舛谷さんの「少しうざいな」の言い方は舞台上でやりそうになっちゃう。そんなコンビが自分の企画ライブで40分もネタをやってくれたことに本当に感謝です。40分の漫才は自分でお願いしておいて相当無謀だと思いましたが、普通にもっと見たいと思ってしまいました。ワードが書いてある紙がたくさん入ってる箱から3枚引いてそのワードで漫才してくださいって言っても本ネタにできるようなネタをかけるコンビだと思います。結構考えたけどこの言い方が一番しっくり来ました。

めちゃくちゃ長くなってしまいましたが、要はみんな本当にすごいです。これを見にきてくれたお客さんも本当にありがとうございました。短いネタが得意な人たちへの憧れがずっとあって、短いネタに挑戦したけどそんなにしっくりこなくて、開き直って40分やったら楽しかったし、普段短いネタをやってる人たちも面白いってことは、自分たちも頑張らないといけないと再認識できました。 最初にも言いましたがこのライブは続けていけたらなと思っているので、またぜひお越しいただければと思います。また、長尺でネタをやりたいけど場所がない方はぜひともお声がけいただけたらと思います。 最後になりますが、ご来場いただきありがとうございました!!!

蓮見翔

link